一戸建てを建てるなら信頼できる兼六ホームがお勧め

積み木

選ばれるにはわけがある

内観

20年間の長期保証

兼六ホームが選ばれるのには、さまざまな理由があります。そのなかでも、他のハウスメーカーに比べて長い保証がついていることは、兼六ホームを選ぶ理由の第一番目にあげられるでしょう。分譲住宅を購入すると、品確法により、完成引き渡しを受けてから10年間は保証が受けられることになっています。この10年以内に、マイホームの柱や基礎などの構造上重要な部分に欠陥が見つかった場合、施工を行った会社に修理を求めることができます。しかし、兼六ホームの分譲住宅は、品確法で決められた10年間に加えて、さらに10年間の延長保証が受けられるようになっています。つまり、完成してから20年間の長期保証がついているというわけです。これだけ長い期間に渡って保証を受けられることは珍しいため、兼六ホームの人気の秘密となっています。また、これまでに兼六ホームが手がけてきた実績の凄さも、顧客に大きな安心感を与えています。兼六ホームがこれまでに開発・販売を行ってきた分譲住宅は、首都圏だけで1万棟以上にも及びます。都内のあちこちに、兼六ホームが開発・販売してきた物件があるため、これから分譲住宅の購入を検討している人は、実際に自分の目で兼六ホームの分譲住宅を見学したり、購入した人に話を聞いたりすることができます。人生で一番高い買い物と言われるマイホームなので、購入する前に入念に下調べをするのは当然です。兼六ホームの分譲住宅に実際に住んでいる人から、正直な感想や評価を聞くことができるのも、購入を決めるときの大きな助けとなっています。